スマホ用GPS連動ソフト 20160601

ランニング中の走行記録をわたしは、iPhone用のソフトを使用しています。

時計は、ソーラ充電を優先して、GPS機能は付いていないので、iPhoneのソフトを4つ利用していますが、すべて、同じiPhoneのGPS測位を利用しているのにも関わらず、測定値がそろうことはめったにありません。

走行距離も違いますが、累積標高差はかなり違いが出ます。

その中でも、実感として、一番合っているのは「Runtastic」です。このプログに載せている値は、この「Runtastic」によるものです。

他に、「Runkeeper」「Runmeter」トレラン用に「Geographica」を使用していますが、「Rnumeter」は使い勝手が悪く今は使用していません。「Runkeeper」は、累積標高差が、登り下りの少ないロードでは、「Runtastic」に近いですが、トレランなどでは、3倍ほどの違いがでることがあります。

「Geographica」は逆にアップダウンの少ないロードで2倍ほどの違いがでます。

それぞれ、データーの更新間隔の違いによるものと思われますが、それにしても違いが大きすぎるように思います。

山の中で使用する「Geographica」はともかく、他のソフトは、どれか使い勝手のいい物を選ぼうと思って試してみたのですが、逆にどれも選べなくなってしまっています。

トレランの大会で累積標高差の表示がある場合がありますが、どうやって決めているのでしょうか。峠とピークの差を単純に足しているのでしょうか。

 

カテゴリー: その他(others), 全て(all), 道具(gear) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です