マラニック10Km 20160518

2016年5月18日(水)

右膝の調子は芳しくは無く、思い切って暫く休ませてみましたが、多少落ち着いた気はしましたが、あまり変わらず、MRIで見てもらったところ、右膝外側の半月板も軟骨も中心付近はほとんど無く、完治する見込みもないので、走り方に注意しながらうまく付き合うことにしました。

今日は、天気も良く20日ぶりくらいに走ろうと思い家を出ました。久しぶりなので、あまり走ったことのないコースをマラニックすることにしました。

汐入の交番そばの通称「パンダ公園」(汐入公園)を抜けて、「子之神社」の境内から裏道を通り、坂本に向かいました。

「パンダ公園」の水飲み場の水栓口は上部になんと2個あります。それも1個は良く温泉の洗い場やトイレ等にあるようなオートストップ立水栓です。公園の水飲み場でこんな水栓は初めてみました。サイドの低いところには普通の水栓も付いており、役にたっていることがあるのでろうか。

IMG_4599 IMG_4600 IMG_4600-2

このコースは坂本からトンネルを抜けて池上に抜けるのですが、途中から左折して狭い道(山中の谷戸道なのに恐ろしく真っすぐな坂道です)を通り、JR横須賀線の衣笠側トンネル出口上を経由して、「三浦学苑」の裏にでました。

IMG_4612 IMG_4614

ここも初めてでしたが、そばの「衣笠栄4丁目第2公園」の水飲み場の水盤の溝の形状も珍しい、めがね形をしていました。新しい発見があり、のんびりマラニックもなかなかいいもんです。また、この水飲み場の横水栓は2個付いています。これもあまり見たことがないような気がします。何の為でしょうか、1個は勝手に開栓できないように回すところがついていません。

IMG_4619 IMG_4617

そこから、丘上に上がり、できるだけ通ったことのない道を抜けていくと、西側の見晴らしがいい「衣笠栄町二丁目公園」に出ました。

あまり期待してはいなかったのですが、西側の遠方を見て見ると、久しぶりに富士山が見えました。今年の冬は天気のいい午前中で東側はクリアーでも西側は薄雲で富士山が見えないことが多く、山に行ってもあまり見えた記憶がありません。

IMG_4627 IMG_4633 IMG_4624

この公園でまたも珍しいものを見つけました。まず、水飲み場ですが、横須賀では、上記の2か所のようなデザインの石の水飲み場が多いのですが、ここは、円柱のステンレス製でした。そして、ぐるっと回って、遊器具があまり見たことのない形なので、近づいて見て見たら、なんと「大人用」と書かれていました。

こんなのあるのは全く知りませんでした。椅子型の器具が椅子の部分が回転するようになっていますので、座って腰をツイストできるようになっており、子供達が遊んでいる間にお母さんはダイエットでもするのでしょうか。回転させる器具は、コマのように回すと色が混ざって見えるのかと思いましたが、そんなに速く回すことは不可能でした。たぶん、時々整形外科のリハビル器具のように肩の回転運動をさせるもののようです。青の器具は、札に高さが書いてあります。これも一番下が2mだったので、とても子供のものとは思われません。ちょっと飛んでみようかと思いましたが、そばに小さな子供達が居たので、やめときました。

IMG_4642 IMG_4641 IMG_4647 IMG_4640 IMG_4638

ここで、だいぶ時間を費やしてしまったので、「不入斗公園」へ向かい今まで気にしたこともなかった入口近くの塔に寄ってみました。そこには「軍転記念の塔」と書かれており、軍転30周年を記念して、昭和55年(1980年)に建てられたようです。今度は、昔の軍関係の施設巡りのマニラックでも計画してみようかと思いました。

IMG_4654 IMG_4655 IMG_4651

「不入斗公園」からは、海も見て見たかったのですが、横須賀中央方面の上町に向かい、昔の浦賀道を抜け新体操で有名な中高一貫校の「緑ヶ丘女子」、来週祭礼のある「諏訪神社」を抜け今日はドブイタ通りでゴールにします。

IMG_4660 IMG_4662

今日の「TUNAMI」は迷彩服の米兵の方々でいっぱいでした。

IMG_4671

のんびりマラニックしてみると、今まで気が付かなった新しい発見があります。今日もたいして走れませんでしたが、私にとっては発見の連続で楽しい時間でした。

  • 今日の走行距離 9.74Km 累積標高差 146m
  • 今月の走行距離 9.74Km 累積標高差 146m
カテゴリー: その他(others), 全て(all), 脚行日記(Blog of road & trail running) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です