ロード10Km 20160412

2016年4月12日(火)

なかなか右膝の調子が良くはならないのですが、この歳1週間以上走らないとそうとう体力が落ちてしまいます。

走ればさらに悪化させる可能性があるし、走らなければ筋力が落ちる可能性があるし、考えどこです。そこで、今日は久しぶりにロードを10Km程走ることにしました。

走る前に、膝を良く回して若干のジャンプをします。もっと準備運動をした方が良い顔しれませんが、ゆっくりとしか走らないので準備運動をしているようなものです。

いつもの事ですが、最初の2~3Kmは足重く感じます。昨年知り合いが、足に静脈瘤ができむくみが発生し走りはじめが重いので手術をしたらむくみがなくなり、非常に走りやすくなったと言っていたのを思い出します。

私も10年前程から膝から下がひどくむくむ事があり、似てると思いましたが、静脈瘤特有の血管の浮き上がりがないのでどうなのかわかりませんが、折を見て病院に行ってみようかと思ってはいます。

走り出しから、2Km過ぎまでは、登りが続きます、特に1Km地点でまだ足が重い時に訪れる急坂は短いのですが、いつも今日はやめようかなと思ってしまいます。2Kmちょっとでトンネルを過ぎると4Km手前までは緩い下りなので、この間に段々調子が乗ってくればその日は調子が良い日です。今日はそこそこ調子が出てきましたが、膝の事があるので、ゆっくりゆっくり進みます。

4Kmから約500mのちょっと急な坂道にまたなります。いつも途中で歩きたくなりますが、遅くても気持ちは走ってクリアーします。

坂を上がりきると、その後6Km半まで緩い下り坂が続きます。残り3Km半は海岸近くの平坦な道をゆっくりと走って汐入駅前の再開発で誕生した芸術劇場+ホテル前でゴールです。ここは、戦前は旧海軍の下士官兵集会所跡で戦後はEMクラブとなっていた建物の跡地です。

IMG_4139 IMG_4141

平坦な道をゆっくり走っている分には、右ひざの痛みはさほど関係ないようでしたが、下り坂が以外とこたえます。また、平坦地でもピッチを上げようとしても上がらない感じでしたが、膝も動かした方が調子が良いように思います。

  • 今日の走行距離 10.53Km 累積標高 113m
  • 今月の走行距離 42.61Km 累積標高 1350m
カテゴリー: 全て(all), 脚行日記(Blog of road & trail running) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です